ホーム > 書籍詳細:ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー

伊坂幸太郎/著

1,100円(税込)

発売日:2010/12/01

書誌情報

読み仮名 ゴールデンスランバー
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-125026-7
C-CODE 0193
整理番号 い-69-6
ジャンル ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
定価 1,100円

俺は犯人じゃない! 巨大な陰謀に追い詰められた男。スリル炸裂超弩級エンタテインメント。山本周五郎賞、本屋大賞ダブル受賞。

衆人環視の中、首相が爆殺された。そして犯人は俺だと報道されている。なぜだ? 何が起こっているんだ? 俺はやっていない──。首相暗殺の濡れ衣をきせられ、巨大な陰謀に包囲された青年・青柳雅春。暴力も辞さぬ追手集団からの、孤独な必死の逃走。行く手に見え隠れする謎の人物達。運命の鍵を握る古い記憶の断片とビートルズのメロディ。スリル炸裂超弩級エンタテインメント巨編。

  • 受賞
    第21回 山本周五郎賞
  • 受賞
    第5回 本屋大賞
  • 映画化
    ゴールデンスランバー(2019年1月公開)
  • 舞台化
    演劇集団キャラメルボックス 2016クリスマスツアー「ゴールデンスランバー」(2016年11月公演)
  • 映画化
    ゴールデンスランバー(2010年1月公開)
目次
第一部 事件のはじまり
第二部 事件の視聴者
第三部 事件から二十年後
第四部 事件
第五部 事件から三ヶ月後
解説 木村俊介

著者プロフィール

伊坂幸太郎

イサカ・コウタロウ

1971年千葉県生まれ。東北大学法学部を卒業後、2000年『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞、「死神の精度」で日本推理作家協会賞短編部門、2008年『ゴールデンスランバー』で山本周五郎賞と本屋大賞、2014年『マリアビートル』で大学読書人大賞を受賞。他の作品に『AX』『サブマリン』『陽気なギャングは三つ数えろ』『火星に住むつもりかい?』『ラッシュライフ』『重力ピエロ』『首折り男のための協奏曲』、阿部和重氏との合作『キャプテンサンダーボルト』などがある。

判型違い(単行本)

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

伊坂幸太郎
登録
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
登録

書籍の分類