ホーム > 書籍詳細:図南の翼 十二国記

図南の翼 十二国記

小野不由美/著

781円(税込)

発売日:2013/10/01

書誌情報

読み仮名 トナンノツバサジュウニコクキ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-124059-6
C-CODE 0193
整理番号 お-37-59
定価 781円

大人たちに勇気がないのなら、あたしが王になる! 12歳の少女が国を統べることは叶うのか。シリーズで大人気の珠晶が、いよいよ登場! 《完全版》「十二国記」Episode6

国を統(す)べるのは、あたししかいない! 恭国(きょうこく)は先王が斃(たお)れて27年、王不在のまま治安は乱れ、妖魔まで徘徊(はいかい)していた。首都連檣(れんしょう)に住む少女珠晶(しゅしょう)は豪商の父のもと、なに不自由ない暮らしを与えられ、闊達な娘に育つ。だが、混迷深まる国を憂える珠晶はついに決断する。「大人が行かないのなら、あたしが蓬山(ほうざん)を目指す」と――12歳の少女は、神獣麒麟により王として選ばれるのか。

  • 受賞
    第5回 吉川英治文庫賞
目次
序章
一章
二章
三章
四章
五章
六章
終章
解説 北上次郎

関連コンテンツ

プロモーションムービー

プロモーションムービー第2弾

著者プロフィール

小野不由美

オノ・フユミ

大分県中津生れ。大谷大学在学中に京都大学推理小説研究会に在籍。「東亰異聞」が1993(平成5)年、日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作となり、話題を呼ぶ。2013年、『残穢』で山本周五郎賞受賞。著書に『魔性の子』『月の影 影の海』などの〈十二国記〉シリーズ、〈ゴーストハント〉シリーズ、『屍鬼』『黒祠の島』『鬼談百景』『営繕かるかや怪異譚』などがある。

小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト (外部リンク)

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

小野不由美
登録

書籍の分類