ホーム > 書籍詳細:月の影 影の海〔下〕 十二国記

月の影 影の海〔下〕 十二国記

小野不由美/著

572円(税込)

発売日:2012/07/01

書誌情報

読み仮名 ツキノカゲカゲノウミ2ジュウニコクキ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-124053-4
C-CODE 0193
整理番号 お-37-53
ジャンル SF・ホラー・ファンタジー
定価 572円

全てはこの瞬間のため! 裏切ること、信じることを知った旅。その果てに少女を待つ途轍もない「決断」とは。「十二国記」が動きだす! Episode1

「わたしは、必ず、生きて帰る」──流れ着いた巧国(こうこく)で、容赦なく襲い来る妖魔を相手に、戦い続ける陽子。度重なる裏切りで傷ついた心を救ったのは、〈半獣〉楽俊(らくしゅん)との出会いだった。陽子が故国へ戻る手掛かりを求めて、雁国(えんこく)の王を訪ねた二人に、過酷な運命を担う真相が明かされる。全ては、途轍(とてつ)もない「決断」への幕開けに過ぎなかった!

  • 受賞
    第5回 吉川英治文庫賞
目次
五章
六章
七章
八章
解説 北上次郎

関連コンテンツ

プロモーションムービー

プロモーションムービー第2弾

著者プロフィール

小野不由美

オノ・フユミ

大分県中津生れ。大谷大学在学中に京都大学推理小説研究会に在籍。「東亰異聞」が1993(平成5)年、日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作となり、話題を呼ぶ。2013年、『残穢』で山本周五郎賞受賞。著書に『魔性の子』『月の影 影の海』などの〈十二国記〉シリーズ、〈ゴーストハント〉シリーズ、『屍鬼』『黒祠の島』『鬼談百景』『営繕かるかや怪異譚』などがある。

小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト (外部リンク)

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

小野不由美
登録
SF・ホラー・ファンタジー
登録

書籍の分類