ホーム > 書籍詳細:宮本武蔵(八)

宮本武蔵(八)

吉川英治/著

693円(税込)

発売日:2013/09/01

書誌情報

読み仮名 ミヤモトムサシ08
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115468-8
C-CODE 0193
整理番号 よ-3-18
ジャンル 歴史・時代小説
定価 693円

最終決戦。いざ、小次郎の待つ巌流島へ! 遂に完結!

生涯に唯ひとりの最高の敵と出会った――。出世欲に揺れ、女に惑いながらも己の剣の道を必死に磨き続けてきた武蔵の半生。憎まれ、救われ、教わり、愛した数多の記憶を胸に、お通と思いを確かめ合ったのは、因縁の相手・佐々木小次郎との決戦間際だった。向かう先に待ち受けるは勝利か、死の府か──。人々の祈りを乗せていざ、船島へ! 思索と感動に満ちた圧巻の結末がここに。最高にシビれる歴史ロマン落涙必至の最終巻。

  • テレビ化
    テレビ朝日開局55周年記念 2夜連続ドラマスペシャル『宮本武蔵』(2014年3月放送)
目次
円明の巻(つづき)
巻末付録「武蔵を掘る」

関連コンテンツ

著者プロフィール

吉川英治

ヨシカワ・エイジ

(1892-1962)神奈川県生まれ。船具工、記者などさまざまな職業を経て作家活動に入る。国民文学作家と親しまれ、1960(昭和35)年文化勲章受章。『三国志』『宮本武蔵』『新・平家物語』『私本太平記』など、その著作は200を越える。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

吉川英治
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類