ホーム > 書籍詳細:宮本武蔵(七)

宮本武蔵(七)

吉川英治/著

693円(税込)

発売日:2013/08/01

書誌情報

読み仮名 ミヤモトムサシ07
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115467-1
C-CODE 0193
整理番号 よ-3-17
ジャンル 歴史・時代小説
定価 693円

小次郎奮い立つ。再会を焦がれるそれぞれの剣の道。話題沸騰!

単なる知識など生死の局面では役立たぬ。伊織を連れ訪れた秩父の三峰神社で、十年来の恨みを鬱積させた宍戸梅軒、祇園藤次、お甲に出くわす武蔵。怨憎込めた鎖鎌を繰り出す梅軒相手に窮地に追い込まれたとき、予期せぬ味方が現れる。からがら難を逃れた武蔵だったが、宝蔵荒らしと間違えられ捕縛されてしまい……。その頃小次郎は、武蔵との決戦のときを静かに待っていた──。剣を惑わす大望、欲、迷い。己の道、深淵捉える第七巻。

  • テレビ化
    テレビ朝日開局55周年記念 2夜連続ドラマスペシャル『宮本武蔵』(2014年3月放送)
目次
二天の巻(つづき)
円明の巻
巻末付録「武蔵を掘る」

関連コンテンツ

著者プロフィール

吉川英治

ヨシカワ・エイジ

(1892-1962)神奈川県生まれ。船具工、記者などさまざまな職業を経て作家活動に入る。国民文学作家と親しまれ、1960(昭和35)年文化勲章受章。『三国志』『宮本武蔵』『新・平家物語』『私本太平記』など、その著作は200を越える。

関連書籍

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

吉川英治
登録
歴史・時代小説
登録

書籍の分類