ホーム > 書籍詳細:渋谷の神様

渋谷の神様

有吉玉青/著

482円(税込)

発売日:2009/10/01

書誌情報

読み仮名 シブヤノカミサマ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-113272-3
C-CODE 0193
整理番号 あ-5-72
ジャンル 文芸作品
定価 482円

この街で僕たちは、目には見えないものだけを信じることができる。喧騒の中、今日もすれちがっていく。でも、「また頑張れる」ときっと思える、5つの奇跡的な瞬間たち。

日曜夕方のハチ公前、夜の円山町、昼下がりの公園通り。この街の喧騒の中、神様は別人の顔をしてやってくる。出会い系サイトで知り合ったサラリーマンと中学生、デートをすっぽかされた女子高生とスカウトマン、年下の彼と破局寸前のバツイチOL。彼らの人生がふと“つながる”瞬間とは――見えない何かを信じたくなる、心温まる群像小説。『ティッシュペーパー・ボーイ』改題。

目次
グッド・ラック
ビーツって何?
レオン
恋が花盛り
ボーイを探せ!
解説 石井千湖

著者プロフィール

有吉玉青

アリヨシ・タマオ

1963(昭和38)年東京生れ。1990(平成2)年に母・佐和子との日々を綴った『身がわり』で坪田譲治文学賞を受賞。著書に『ねむい幸福』『キャベツの新生活』『車掌さんの恋』『風の牧場』『月とシャンパン』『ぼくたちはきっとすごい大人になる』(以上小説)、『雛を包む』『世界は単純なものに違いない』『恋するフェルメール』(以上エッセイ)などがある。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

有吉玉青
登録
文芸作品
登録

書籍の分類