ホーム > 書籍詳細:やぶれかぶれ青春記・大阪万博奮闘記

SFと万博が青春だったおかしくもエネルギッシュな日々がいま甦る! 文庫オリジナル版。

やぶれかぶれ青春記・大阪万博奮闘記

小松左京/著

680円(税込)

本の仕様

発売日:2018/10/01

読み仮名 ヤブレカブレセイシュンキオオサカバンパクフントウキ
装幀 新潮社装幀室/デザイン
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-109712-1
C-CODE 0195
整理番号 こ-8-12
ジャンル エッセー・随筆、エッセー・随筆
定価 680円

『果しなき流れの果に』『復活の日』『日本沈没』――。日本SF史に輝く傑作の数々を遺した小松左京の原点は、戦中戦後の動乱期を過ごした旧制中学・高校時代にあった。また京大人文研とのつながりから、大阪万博にブレーンとして関わった顛末とは。幻の自伝的青春小説と手記によって、そのエネルギッシュな日々が甦る。若き日の漫画家デビューなど、新事実も踏まえた文庫オリジナル編集版。

著者プロフィール

小松左京 コマツ・サキョウ

(1931-2011)大阪生れ。SF作家。旧制神戸一中、旧制三高、新制京都大学文学部卒(イタリア文学専攻)。経済誌記者、放送作家などを経て、1962(昭和37)年『SFマガジン』誌に登場。代表作に『復活の日』『果しなき流れの果に』『日本沈没』(日本推理作家協会賞)『首都消失』(日本SF大賞)など。『未来の思想』『歴史と文明の旅』ほかノンフィクション作品も多数。大阪万博ではサブテーマ委員、テーマ館サブプロデューサーを務めた。最近の研究で、高校大学時代に漫画家として活躍したことも判明している。

目次

はじめに
第一部 やぶれかぶれ青春記
やぶれかぶれ青春記
「青春記」に書かれなかったこと
――漫画家としての小松左京……小松実盛
第二部 大阪万博奮闘記
ニッポン・七〇年代前夜
万国博はもうはじまっている
小松左京と走り抜けた日々……加藤秀俊
年譜

感想を送る

新刊お知らせメール

小松左京
登録する
エッセー・随筆
登録する
エッセー・随筆
登録する

書籍の分類

この分類の本

やぶれかぶれ青春記・大阪万博奮闘記

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto